日常グルーヴ

毎日を軽やかに過ごすための雑記ブログ

東京JAZZフェスティバルでジャジーな1日を

ジャズの祭典イン渋谷

 8月に参加した(参加というと演奏で参加したイメージがあるけど、あくまで観客としてです)墨田区のジャズフェスの楽しさが後を引いていたので、9月初頭のこのイベントにも参戦!

 

 東京JAZZフェスティバルとは、2002年から毎年東京で行われているアジア最大級のジャズの祭典だ。2003年までは味の素スタジアムで開かれていいたが、スタジアムがJリーグの日程と重なった時の2004年2005年はビッグサイトに場所を移して行われたそう。2006から昨年までは有楽町の国際フォーラムで、今年は渋谷で開催された。来年はどこだろう。また渋谷でもいいな。来やすいし。

 

今回聴けた場所としては、私が居た代々木公園ケヤキ並木と渋谷駅構内や周辺のストリート、クラブ(有料)、セルリアンタワー内の能楽堂(有料)だ。1番のメイン会場はNHKホールで、出演者は日本国内はもとより海外の大御所がズラリ。当然チケット代も高額。ホール2日通し券なんて5万円近い!でもホールで行われる2日間全てのステージが聴けるのだから、それは妥当な金額かもね。(ホール演奏は2日と3日だけ)

 

 

今日も今日とて無料ライブ 

この日は前日の雨模様とはうってかわり、気持ちの良い晴天。

渋谷に着いたらけっこう暑くて、途中で日傘買おうかと思ってしまったくらい。

NHKまでの道すがら、演奏中のミュージシャンを見かけて徐々に気分が盛り上がる。

そうそう、前日の土曜日など、ピアニストの小曽根真が渋谷駅構内で演奏していたらしい。ホールクラスのアーティストなのになぜそこで?観たかった!

 

ということでNHKそばの代々木公園ケヤキ並木広場にやってきた。

今日も無料ライブを堪能しよう!とワクワク。

 

 

f:id:monarika:20170904155316j:plain

 

f:id:monarika:20170904155315j:plain

広場沿いにNHKホールがある。ここまで来たのは一昨年の椎名林檎ライブ以来だ。

ご存知の通り、年末の紅白もこのホールで行われる。

 

f:id:monarika:20170904155313j:plain

 やけっぱち気味に見えるドーモ君。

 

 私がこの会場に着いた時は、前のステージが終了したばかりで、次の演奏者まで時間があった。

それではと、どんな屋台が出てるのかな~と確認するために一回り。

墨田区のフェスよりも規模が大きいので、出ている屋台も数多く、何を食べ飲もうか1人でウキウキ。

次の出演者が始まったので、またまたモヒート(こればっかり飲んでる今夏)を片手にステージ方向へ移動。

 

墨田JAZZはJAZZよりではない演奏も多かったが、ここはさすがの本格ジャズである。

誰でも知っている、スタンダードの名曲を盛り込んできているのはとっても嬉しい。それに、ヴォーカルがあるというのは、よりとっつきやすくて初心者も入り込みやすい気がする。楽器のアドリブが長~く続くのが好きな人は、ガチジャズ好き、あるいはマニアではないかと思うがどうだろう。私はアドリブソロが始まると退屈してしまうレベルのゆるいジャズファンであるが、「そんなやつぁここに来るな!」と言わないでね。オドオド…

 

今回もステージ前は人が多いので、ほどほどの距離から飲みながら体を揺らして聴いていた。こういうのが楽しい。ひとり好きなスタイルで楽しむ!これが大人の余裕(?)!

 

モヒートを飲み干してしまったので、会場外のコンビニにお茶を買出しに出た。屋台で買うと高いので、ここは節約。

でも食べ物までコンビに調達しては気分が台無しだ。と変なこだわりを持って、屋台でアンガス牛のステーキ&ポテトを買ってみた。

 

f:id:monarika:20170904155314j:plain

肉はとても美味しかった。

が、フライドポテトが一回塩振ったのに、忘れてまた振っちゃいました的レベルの塩辛さ!調理人も忙しさにテンパッていたんだろうか。

 

夕方に友達二人と合流して、無料ステージ最後の演奏を観ることにした。

夜の方が人は明らかに減ってはいたが、盛り上がりはコチラの方が激しかった。み~んな踊ってた♪老いも若きも日本人も外国人も。

アーティストがノッてアンコール続けてくれたのは、客が一体感を示した結果だろう。なんか最後の方で全員同時にジャンプしたっけ。外だからできる暴挙。

 

 

戦いすんで・・・

  結局観たステージは4つ。

なかなか頑張ったではないか。

1ステージ45分くらいなので、スタンディングの場合それはちょうど良い長さだ。

そして会場の休憩所にはたくさんのイスが並べられていたので、完全に埋まることは無く、疲れたらすぐに座ることができたのは嬉しかった。

来年も来たい!と思わせるフェスは大成功ってことだね。

日本はこの時期は、台風が関わってくるので天候が一番の気がかりなのだが、この日は運が良かった。日中は確かに暑さを感じたが、ステージ周りの木々が日陰になって陽射しを充分遮ってくれていたので、汗をかくこともなく集中して音楽が聴けた。ただ、夜は蚊が発生するので虫除けはしておいたほうが安心。

 

次に狙ってるイベント

代々木公園で10月29日の日曜に、N響のピクニックコンサートがあるので、これを狙いたい。ワーグナーの「ワルキューレの騎行」を演るそうなので生で聴きたいのだ。hoyoto~♪公園が一気に緊張に包まれそう(笑)