日常グルーヴ

毎日を軽やかに過ごすための雑記ブログ

激痛のばね指がサプリで治った

f:id:monarika:20190806164003j:plain

 

ばね指という手指の症状をご存知だろうか?

指を動かす屈筋腱と靱帯性腱鞘の間で炎症(腱鞘炎)が起きて、曲げた指を伸ばすときに、スッと伸びずカックン!とした引っかかりを感じる現象のことを「ばね指」という。

指の使いすぎや、更年期頃の中年女性に多くみられる症状らしい。

当時の私は更年期真っ只中だったし、PC入力の仕事もしていたので、来るべくして来たわけだ。

 

 

最初は勘違い

「親指の付け根が痛い気がする…」という小さな違和感が初めだった。

当時は子犬を飼い始めて日が浅く、1日に何度も片手で抱き上げる動作をしていて、赤ちゃんのいるお母さんがよく抱っこで腱鞘炎になったという話も聴いていたからそれが原因だろうと自分も周りも思っていた。

 

腱鞘炎なら義父もなったことがあり、お風呂で温めてマッサージをすると良いとアドバイスをもらったが、全く効かなかった。

普通親指はちょっと後ろに沿っているものだが、私の指は常に「くの字」だ。

それを無理にまっすぐに起こすのがあまりにも痛い。

カックンどころか、もう片方の手で親指を無理やり起こすと「バッキン」という音がしそうな衝撃。

日が経つにつれてその痛みはどんどん増す…

あろうことか右手の親指の付け根から、左の親指の付け根まで同じ症状が出てきた。

それはもう激痛で、親指を使う動作の全てが痛い!

洗濯物を干す時の洗濯ばさみが片手で扱えず、両手で四苦八苦しながら行っていたものだ。文字を書くことも大変。仕事上でもパソコンのキーボードは親指以外の指ですべて操作。

日常で一番使う指が親指なんだ、とこの時はっきり自覚したものだ。

毎日つらくて仕方がなかった。

ネットで「ばね指用サポーター」まで買ってみたが、そんなものを着けて家事ができるかー!とあえなくお蔵入りに。(無駄金でした)

そんな不自由をしていながら、なぜすぐに医者に行かなかったのか、今考えるとすごく不思議だ。

思い起こせば、どうも私は症状が耐えがたくなるまでほおっておく傾向があるようなのだ。Mじゃあるまいし。

そしてついに、「この痛みから解放されたい!」と決心して整形外科へ向かったのである。

 

 

整形外科での治療

評判の良いクリニックを選んでしまったので、入口でいきなり「待ち時間120分」の洗礼を受けた。

待合室は広いがかなり混んでいる。

それでも雑誌がたくさんあるし、居眠りもできるし、とポジティブに考えてイスに座って待つことにした。

幸い2時間もかからず呼ばれた。

医師の診断はやはり「ばね指」だ。

治療方法としては、ステロイド注射か手術だそうだ。

もちろん注射を選択したが、この注射は炎症を抑える目的なので3回くらいまでにしておいた方がいいとのこと。なにやらそれ以上は副作用などの関係で危険っぽいのだ。

手術は親指の付け根の炎症で腫れた腱を切開する方法だ。傷は小さくて済む。

人生で手術など一度も受けたことがない私は、医師の言葉にけっこうな恐怖を感じていた。手にメスを入れることを想像しただけで顔が引きつる…

今すぐできる処置はステロイド注射なので、その場で打ってもらうことにした。

腱に直接刺すので痛いのなんの!(キーッってなる)

それでもクリニックを出てから、痛みが無くなるまで2時間くらいは必要だった。

「本当に効いてんの?」と帰り道で疑いかけたほどだ。

 

それからは、ほとんど痛みも無く生活ができたのだが、1年経とうという頃、徐々にまた痛みが戻ってきた。

私は注射は医者から言われた通り、3回までは打とうと決めていた。

手術を先延ばしにしたかったのだ。

1年ぶりに同じクリニックで2度目の注射をした。

「注射で治ることはありますか?」と医者に質問してみたが「ない」と即答されてしまった。

それでも来年あと1回は注射に頼れると思いながら生活をしていた。

 

 

意外なものの服用で治った

2度目の注射をしてから半年以上は経っただろうか。

その頃、膝がちょっと痛くなってきたので、母も飲んでいるグルコサミン・コンドロイチンのサプリを飲むことにした。

この分野のサプリではけっこう有名な会社のものだ。

1日8錠で毎日飲み続けた。

ふと「指がまだ痛くならない…?」と気が付いたのが最後に注射をしてから1年以上経った頃。

私はすぐにグルコサミン・コンドロイチンのおかげかも?と思い至りネットで調べてみた。

そうしたらやはり効果があることを書いているサイトがあった。

人によって違うかもしれないが、私にはこれが一番効いたようだ。

目的は違えど、偶然飲み続けていたサプリが苦しかったばね指を治してくれたのだ。

それからは定期便でそのサプリを買い続けている。

最後の注射をしてから3年経つ。

これはもう完治といってもいいのかもしれない。

 

ばね指になってしまった方で手術を避けたい人は、グルコサミンのサプリを試してみてはどうだろう。

全ての人に効くとは限らないが、あくまでも一つの対処法としてお勧めしたい。