日常グルーヴ

毎日を軽やかに過ごすための雑記ブログ

【2017年9月一発合格】 Googleアドセンス5時間で合格は雑記ブログで

グーグルアドセンスに合格できたので、ブログに施したあれこれを記念に綴っておく。
どなたかの参考になればと思う。

 


独自ドメインの取得

 アドセンスは昔と違って、独自ドメインでなければ申し込めなくなったそうで、初めのステップとして記念すべき独自ドメインを取得。
「お名前.com」で申し込むことにした。

1年契約で1040円。
もっと安いのもあるが、.com がなんとなくかっこいいと思ったのでこれに決定。

www.onamae.com

 


ブログの選定

 

 私が参考にしたサイトが、無料ブログで独自ドメイン登録できるシーサーを紹介していたので従う。
シーサーなら前にブログをしていたこともあるので、少し気楽だ。
しかし後からわかったことに、シーサーはスマホでは広告が表示されてしまうとのこと。

スマホからの訪問者は今多いというし、シーサーの出す広告と自分の出す広告がせめぎあっては不利ではないか。
ここは少し思い切って有料ブログにしてみるかという結論に達した。
そこで、思い立ったのがはてなブログである。

 

 

はてなブログのポイント支払いに注意

 私ははてな関連は初心者だ。
はてなブログは無料ブログと、Proという有料ブログに分かれている。
有料は当然独自ドメインでブログが作れる。
一番のネックはその金額だ。
1ヶ月契約が1008円、1年契約が30%引きで8434円、2年契約だと40%引きで14400円という。
さすがにこの先どうなるのかわからないので、1ヶ月はすぐに経ちそうだし、1年契約にした。

ひと月換算703円計算になる。無料出身者からはそれでも大変な出費だ。
支払いは「はてなポイント」というもので払うことになっている。
お気づきの方もいるだろうが、料金の支払いは現在はポイントを購入して払うのと、クレジットカードから直接払う二つの方法が選べる。
運の悪いことに、私が申し込んだのはクレカOKのお達しの出る5日前のこと。


はてなポイントを1年契約分の8434円分を購入。
その時はクレジットカード決済にしたのだが、「自動リチャージ設定」という項目に気をつけていただきたい。
これは、ポイントが300ポイント(300円)を下回った時点の翌日に、すぐさま同じ購入額のポイントが補充されるというシステムだ。
私がポイント購入したのが7月5日だとする。
同日はてなブログProにそのポイントで申し込みが完了した。
ポイントは当然0ポイントになり、300ポイントを下回った。
翌日勝手に8434円がクレジット購入されている。というわけ。
恐るべし自動リチャージ!悪魔のシステム!
もっとも、私がきちんと自動リチャージの説明を読んで理解していればそんなことにはならなかったのだがね。
300ポイント下回ったとしても、1年後のブログの契約更新の頃、またポイント購入すればいいんだな、と大いなる勘違いからきたものだ。
説明書きをよく読まずに見切り発車してしまうのが自分の悪い癖。
初めは何が起こったのかわからず、自分の操作ミスからダブルでポイントを買ってしまったのだと思ったほどだ。

デフォルトでは「自動リチャージ設定」にはチェックが入っていないと思うので、月払い以外で申し込む人はチェックを入れない方がいいだろう。

翌月クレジットカード会社からの請求書には、引き落とされる8434円が2列仲良く並んでいたことは言うまでもない。

 

 

ブログのタイトルと内容をどうするか

 タイトルにはかなり悩んだ。
1回今とは別のタイトルで登録して、やっぱりやめて今のタイトル「日常グルーヴ」にして・・・を2度繰り返してようやく落ち着いた。
そしてニックネームも3度変えて今のものに落ち着いた。

犬の名前と自分の名前の合作。

ブログの内容は自分が体験した物事や、日頃考ていることを書く、ということで決着。
だってそれ以外無いでしょ?

例えるなら目玉商品の無い横暴な小売店のような感じね。

実際「美容室を楽しめ」「夏の胃カメラはやめろ」「吉祥寺で朝メシ食え」と思いっきり自分目線、独善的な記事を連発して大丈夫なのかと不安もよぎる日々であった。
付け加えるならば、「BGMを気にしろ」「手帳はいらん」「この曲で三島が踊る」という誰得な記事も満載である。

役に立たない記事も、ブログを継続するうえで私には欠かせない燃料なのだ。
でもそれほどつまらない記事にはなっていないと思うので、グーグル先生も今後に期待として合格させてくれたのだろう。

 

 

ブログテーマを設定

 グローバルメニューのある、こちらのテーマを使わせていただきました。まだヘッダー画像のカスタマイズまで手がまわっていない・・・

theme-naked.hatenablog.jp

 


グローバルメニューのリンク先に複数ページを入れる方法はこちらを参考にした。

 

ameblo.jp

 


あとは、サイトマップを作った方がよいとのことで、作った。

アドセンスのプライバシーポリシーはもネットで見つけてコピペだ。自分で書くなんて到底無理な話だし、コピペOKだったし。

問い合わせ先や質問も受けられるフォーマットも作成。

あとはプロフィールを充実させるとかあったが、これはあまり重要視していなかったので適当に書いておいた。

あと最も気をつけたのが、記事を書いている途中でプレビューしないということ。

通常記事を書いている途中で、プレビュー画面で記事の状態を確認するが、これを何度も行うと、プレビューのURLが検索上位にきてしまうらしい。そこをグーグルがアクセスしてしまうとブログのページが表示されない事態になってしまうそうだ。(プレビューURLはしばらく後にネット上から消えるからアクセス不能になる)

この情報は先に知っておいて本当に本当に良かった。

それを知らずにいたら、確実に一度目は審査に落ちていたはずだ。

なので、記事を初めに書くときは大抵「メモ帳」に先に書くことにしている。

それはそうと、はてなブログは記事の公開をデフォルトで「下書きを保存する」にしてくれないものかね。操作ミスで何も書いてない記事を公開にしてしまったじゃないか。プンスカ

あとはカスタムURLで記事ごとの判別がしやすい設定にした。

 

 
ブログの訪問者を多くしてから申請すべきか

 参考にしたブログにも、訪問者はある程度いた方が有利だと書かれていた。
そりゃあ、アドセンスの広告主は、訪問者のいないブログに広告貼って欲しいなんて思わないでしょうよ。
それでは訪問者を増やしてからアドセンス審査に申し込むことにしよう。
しかし、どうやって増やしたらいいのかがわからないし、時間も無い。
調べはしたが、あれこれ考えているうちに日が暮れるので、訪問者の問題はもう無視!無視!
結局何の宣伝も働きかけもしなかったので、訪問人数0人の日もありつつ、そのまま申請。

しかしこうして合格してみると、アドセンスに訪問者人数は審査に特に関係していなかったことが判明したわけだね。すごいね。(いや、増やす努力はしますよ今後)

  

 

画像とリンクの問題

 「画像は貼らない方がいい」「リンクも付けないほうがいい」
というアドバイスがあった。
これは画像が著作権に違反してないものかどうか、グーグルが判断を面倒に思うからだろうか?
リンクもアドセンス広告見る前に退出してしまっては元も子もないから?
つまり、画像無しで、あたりさわりの無い文字だけ日記ブログでアドセンス合格を目指すというのだ。
画像が無くて文章ばかりの記事なら、私はせいぜい斜め読みで終わらせてしまうだろう。
リンクも初めは付けないほうがいいかな、と考えて躊躇したが、読者がたとえばこのお店どこにあるの?と考えたとしたら、リンクがあった方が絶対親切だと思う。
けっこう逡巡したが、やはり読者のためを考えて画像もリンクも入れる記事にすることにした。

 


記事の更新頻度

 なかには、記事を書き溜めして毎日1記事づつ更新するとか、最低30記事はないと無理とか、ハードルの高い情報を目にすると、俄然やる気が無くなる私。

家事はあるし、犬の世話もあるし、週に何度かはバイトも行くし、毎日記事を更新するなんて無理!(それをこなしながら更新している人は超人だ)
とりあえず3日に1回、1週間に2~3回を目標にした。
だって記事を書くのがまだまだ時間がかかって仕方がない。

前にやってた(今もやってるけど)ブログがイラストメインだから、文字なんて2の次だったのだよ。

でも1000文字は最低無いとダメとかいや、2000文字以上だとか、頭グルグル。

でも役に立つ記事は大抵が長文のはず。

ここは頑張って1000文字いってみよう。

というわけで、せっせと書いてはここで文字数チェック。

 

www.dental-clinic.com

 


9月13日の午前11時30頃、意を決してグーグルアドセンスに申し込み。

ここで注意を一つ。

私は普段IEを使ってるが、グーグル関連の申し込み等にはクロームを使ったほうがいい。

IEのせいで途中何度アクシデントに見舞われたか・・・

とにかくIEだと必要な画面が出てこなかったりして、おかしなことになってしまうのだ。

 

 

まとめ

1.独自ドメインの取得は必須

2.広告全て排除したいなら有料のはてなブログproがおすすめ

3.はてなの料金支払いでは自動リチャージ設定に注意

4.ブログ内容は少しでもいいから読者の役にたつものを

5.訪問者数はかなり少なくても影響はなかった

6.画像とリンクは貼ってOK

7.グローバルメニューはあった方が読者が見やすい

8.更新は毎日じゃなくてもOK

9.プレビュー機能は絶対に使わないこと

10. アドセンスはじめ、グーグル関係の申し込みにはクロームから申し込むこと

 

 


さて、申し込み完了で審査に3日くらいかかるとの表示。
3日で合格なら御の字、1ヶ月以上かかった人もいるというしね。
審査中も記事は更新したほうが印象が良いとのことで、2日後に更新できるように1つの記事を予約投稿にしておいた。
1度目だし、ダメで元々さという気持ち。


夕方、別の用件でGmailを開いてみたら、「あれま、合格」。
アドセンスから合格のメールが届いていた。
「えー?もう?」
ちょっとあっさりし過ぎて拍子抜けしてしまった。
メールの時間を見ると申し込みから5時間しか経ってないよ。


ここまで来るのに、実は物凄い苦労をしていることをグーグル先生はわかっていたのかしら。とまで考えてしまった。


その「自分が嫌いになる物凄い苦労」の中身もここで晒す予定なので、とりあえず今回はここまで。