日常グルーヴ

毎日を軽やかに過ごすための雑記ブログ

気になること

新築一戸建てのアドバイス

土地を見つけて家を建てるまでの苦労話を先日まで延々と続けてきた。 我が家は家を建てて早3年が経過。 あの頃の大変な記憶はそろそろ忘却の彼方に追いやられそうだが、ここからは、これから家を新築する方へのちょとした、ささやかなアドバイスなどを綴っ…

家探し、土地探しを始めたあの頃・・・その8 終わりよければ全て良し?

決まりかけてはポシャリの繰り返しで無気力状態の私。また週末がやってきた。 その土曜日もなんとはなしにネットで土地や住宅の検索を試みた。その時一つの物件が目に止まった。 場所はまたもや三鷹市。7棟分エリアの土地の売り出しで、値段も手頃。こちら…

家探し、土地探しを始めたあの頃・・・その7 決定から却下で怒髪天を突く

決まりかけていた世田谷の土地がどんでん返しで無くなってしまった。落ち込んでいる暇はなく、中野駅前の不動産会社から紹介された物件を見に行くことにした。場所は三鷹市。平日だったので、私だけで見に行くことにし、夫は仕事が終わってから駆けつけるこ…

家探し、土地探しを始めたあの頃・・・その6 自転車に足元をすくわれるOMG!

前回の記事です↓ www.monarika.com 世田谷の土地を見に行った ライフプランからGOサインが出て、埼玉の某市の物件をやめた私達。世田谷の土地を狙うも、不動産会社がお盆休みで電話が繋がらないため焦っていた。場所はわかっているので、実際の場所を見に行…

家探し、土地探しを始めたあの頃・・・その5 ライフプランに翻弄される

ファイナンシャルプランナーに相談する 夫婦二人で一戸建てを建てることで、家の規模もなんとなく見えてきた。 今の自分たちでどのくらいの予算で家を建てられるのかプロに相談しようと思い、保険でお世話になっているファイナンシャルプランナー(以下FP)…

雑記的奇妙な何か

「クラウス・ハインツ・フォン・デム・エーベルバッハ」のフルネームを、最近立て続けに紙面で目にしたので報告する。 一つは読売新聞の夕刊で、「蛸足ノート」という連載をされている穂村弘氏のエッセイで発見した。 穂村さんは上記の長い名前はスラスラ言…

家探し、土地探しを始めたあの頃・・・その4 親との同居はNG

前回の記事↓ www.monarika.com 住宅展示場で家も土地もどうにかできると踏んだ私達夫婦。 しかし最大の問題がまだ残っていた。 私達はその時点でまだ親との同居はあやふやなままだったのである。これは家を建てる前提で、決定的にダメなやり方だった。住む人…

家探し、土地探しを始めたあの頃・・・その3 住宅展示場の真実

前回、土地探しで現実を知った私達。 詳しくはこちらで。↓ www.monarika.com 夫と話し合った結果、住宅展示場に出展しているハウスメーカーの注文住宅で家を建て、土地も一緒に探してもらうことにした。 それが手っ取り早いだろうという結論である。 それか…

【2017年9月一発合格】 Googleアドセンス5時間で合格は雑記ブログで

グーグルアドセンスに合格できたので、ブログに施したあれこれを記念に綴っておく。どなたかの参考になればと思う。 独自ドメインの取得 アドセンスは昔と違って、独自ドメインでなければ申し込めなくなったそうで、初めのステップとして記念すべき独自ドメ…

家探し、土地探しを始めたあの頃・・・その2 いい土地の探し方

前回までの記事はコチラ↓ www.monarika.com 夫の希望に納得できなかった ここまで3物件を見てきて、夫はやはり土地を買って自分たちの住みやすい間取りの家を建てたいと言い出した。私も異論はなかったが、土地を見つけるのは建売を見つけるのよりもずっと大…

家探し、土地探しを始めたあの頃・・・その1

家を買う・・・! これは「人生で一番高い買い物」とはよく言われることだろうし、事実ウン千万円、果ては億単位のものになることもある。 現在持ち家一戸建てを手に入れた私達夫婦だが、そこに行き着くまでの苦労が笑えない・・・てくらい自分にとっては大変だっ…

その音楽を聴くと必ず思い出す風景のいくつか

普段、知っている曲が流れてくると、それを歌うバンドや歌手の顔、あるいは曲が使われたCMやドラマや映画などが浮かぶことが多いと思うのだが、それとは全く関係の無いシーンがもやもやと現れてくることはないだろうか。 その1 前に別ブログに書いたことが…

他人の中身が知りたい

今週のお題「カバンの中身」 カバンは鞄という漢字がある。 「革」で「包む」とか、考えた人天才。 一般的に女性はカバンよりバッグという言い方が多い。(気になるのは今でも世間でバッグではなくバックと表記している場合が多いこと。「ベッド」を「ベット…

墓地・霊園にするか納骨堂か

お墓参りのハードルが高くないか お盆である。 亡くなった人が、8月14日に馬に見立てたきゅうりに乗ってあの世から帰り、16日に牛に見立てたナスに乗ってゆっくりあの世に戻っていく。ナスときゅうりに足がついている理由がそれだったとは大人になるまで知ら…

私と手帳の乱れた関係

お題「手帳」 初めての「お題」に挑戦。 「手帳」は「手帖」とも書くが、「帖」の字が常用漢字にないとのことで、一般的には「手帳」の字が多く使われるそうだ。 ここでいきなり本題から外れるが、「手帖」で思い出されるのが松本清張の「黒革の手帖」! 現…

BGMが気になる

日常の中で、洗濯物を干している時、キッチンで野菜をきざんでいる時、お風呂を掃除している時、などなど、いつの間にか口ずさんでいる曲がある。それがいつも買い物に行くスーパーのBGMだった!ということはヒジョーによくある。 スーパーや量販店では、…

胃の検査は夏はやめた方がいい理由

3回目の人間ドック 先日人間ドックを受けてきた。通常の健康診断では行わない、脳ドックと胃カメラ検査をオプションで付けた。 脳ドックというのは頭のMRIを撮影することで、胃カメラは口から、あるいは鼻から内視鏡を差し込んで胃袋の中を見ていく検査の…

これも腸活?お通じのためにしている簡単なこと

今回はびろうな話で恐縮なのだが、女性ならば避けては通れない(?)「お通じ」のことである。 和式トイレは必要ない 毎日お通じありますか?私の周りの女性はけっこう悩んでいる人が多くて、3日無いとか5日無いとか平気で言ってたりする。 それは私にとっ…

半年に一度の美容室が三ヶ月に一度になった理由

時間がかかってめんどうだと思っていた美容室が大好きな場所になった理由は・・・